思い出を形にしたお品(1)

「天使のおうち」ご購入のお客様には、お子さまとの思い出や心残りだった事などをお伺いしたり、写真を何枚か頂いて、お子さまとの思い出を形にしたお品を「天使のおうち」と共にお作りしています。

 

                                               

■「いつも、日傘をさしてのお散歩を楽しんでいた」との日常の生活をお聞きし、レース好きのMさまのイメージに合わせて日傘とバックをプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 


■沢山の人を癒し笑顔にしてくれた俊介くんと俊介ママさんに感謝の意を表して、皆様を代表して感謝状を!!そして、遺品として歯をとっておいたという事で、歯を入れるバスケットをお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 


「亡くなる前には、大好きなキャンディーチーズを食べなくなりとても辛かった。せめて1個でもいいから食べさせてあげたかった」という無念な気持ちを語ってくれたTさまの願いを叶えてあげたくて、キャンディーチーズ木で作って器と共にお作りしプレゼントさせて頂きました


■「病院から帰りたいという仕草をしたのに、そのまま病院で亡くなり可哀想でとても辛い」というお話を聞き、温かいベッドをお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 


■いつも愛用し、寝ていたというカリカリーナを再現してお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 

 

 


■毛玉をお持ちでしたので、ガラスのケースに入れていつでも見れるように、可愛いレースのバスケット付きでお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 

 


■写真を頂いた時に、モコちゃんがいつも敷いていた水玉の赤い敷物が目に留まりました。きっとこの敷物は、途中から引き取ったというモコちゃんの心まで温めてくれたものだと感じバスケットと敷物を再現してプレゼントさせて頂きました

 

 


■子供の頃から犬を飼ったら「桃紅茶」(モモティー)という名前を付けようという思いをもっていたというMさん。そんなこだわりの名前から想像し桃色の紅茶の入ったティーカップをお作りプレゼントさせて頂きました

 

 

 


■写真を見せて頂いた時、アメリカンカントリーの布のベッド、そしてアーコさんお気に入りの場所、ご主人がかけているピンクの毛布上の写真が目に焼き付き、それを取り入れたバスケットをお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 


■D君とご家族を結ぶ大切な思い出の絵を写真に撮って飾って頂こうとイーゼルをお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 


■ナナちゃんの遺毛をほんの僅かお持ちだとお聞きし、ペットモチーフと毛を入れるガラスケースをお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 

 

 


■愛犬のななちゃんをいつでも散歩させてあげたいから・・とのご希望で、ペットモチーフを接着せず、別に土台をお作りしプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 

 


■食べることが大好きだったということをお聞きし、食べ物を入れる容器と台をプレゼント

 

 

 

 

 

 

 


■ひよこのぬいぐるみが大好きだったというウサギのごくうちゃん。ぬいぐるみを載せる台をプレゼントさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

 


天使のおうち 来夢(ライム)

お電話での注文・ご相談

受付時間:9時〜20時(不定休)

お問合せ先(FAX兼用):0823-73-6743(オクモト)

メール:raimu737@gmail.com

〒737-0004 広島県呉市阿賀南5丁目11-16

 

ショールームへのアクセス

ご訪問される方は

ナビ設定

  木戸ボルト  0823-73-6868

  ショールームがわかりにく為、迎えに上がります。

 

留守の時もありますので、必ずご連絡お願い致します。