お客様の声

お客様の声 · 29日 10月 2020
福岡から新幹線に乗って打ち合わせにきてくれたハナちゃんのご家族。亡くなる前からご連絡を頂いた為、しっかり抱いてあげておくことそして毛はリアルにハナちゃんを思い出すことができるので、毛を採っておいて「天使の飾り窓」に保管することをアドバイスしました。また愛用のベッド生地で、ベット再現のご提案をしました。元気で明るいハナちゃんはひまわりのイメージなので、お家のどこかにひまわりを入れて欲しいとの事で、垣根の横にひまわりをお作りしました。愛用のカートも再現し写真立ても追加し、思い出が沢山蘇ってくるハナちゃんのお家が完成しました。

お客様の声 · 22日 10月 2020
17歳と7ケ月という長生きをしてくれたミニチュアダックスフンドのヴァニラちゃん。楽しい日々を一緒に過ごしたヴァニラちゃんが沢山感じられる供養台をお作りしました。ペットモチーフを2体そしてぬいぐるみをお作りして、ヴァニラちゃんが沢山感じられるようにしました。大好きだったボール遊び、お友達が作ってくれたバンダナ、そして高級なルイヴィトンの首輪も思い出せます。鹿児島在住のヴァニラちゃん。鹿児島には沢山のヤシの木が街並みにあります。そこでヤシの木と海がある風景に公園のベンチも再現しました。桜の時期に天使になったので、ピンクの布で骨壺カバーをお作りしました。「天使の飾り窓」は桜の位牌モチーフにし、ご夫婦で毛の加工などをされました。沢山の思い出の品に囲まれてヴァニラちゃんの喜んでいる姿が目に浮かんできます。

お客様の声 · 01日 10月 2020
虹の橋の世界にいるメイガンちゃんが一緒に過ごしたご家族の様子を鏡に映し出していつでも見ることが出来るようにと、鏡構造のお家をお作りました。また思い出の品として、メイガンちゃんがお嬢様と一緒に楽しんだ芝生のお庭でのハンモックと、白い塀とランプを再現しました。北海道在住のお客様だったので、ラベンダーの鉢植え、ミルク瓶、雪だるまで北海道らしさを表現しました。心を込めて丁寧にお作りしているペットモチーフ。今回は表側には目、心臓と内臓のような空洞がそして裏側にはレントゲン撮影のような骨の形が浮かび上がり、手・足・尾てい骨の形が日増しに濃くなっていきました。何の細工をしたわけでもないのに起こった不思議な現象。 きっとメイガンちゃんの魂が宿っているのだと思えました。亡くなる2日前からメイガンちゃんの声が聞こえるようになったというお客様。私達もミステリアスな体験をしながら完成したお家です。

お客様の声 · 19日 9月 2020
親子のロビンちゃん(父)とティアラちゃん(娘)2軒のお家を同じ敷地に並べたお家をお作りしました。娘のティアラちゃんは、2年前お父さんより一足先に天使になりました。その時購入して頂いたお家を回収しメンテナンスしてピンクの屋根にペイントし、お父さんの水色のお家の横に並べて設置しました。2匹のトイプーのお尻にはハートの形をカラーし、可愛いリボンを装飾したモチーフに完成させました。 思い出の品としてお作りしたキャンピングカーは、高級車の雰囲気を損なわないように写真を車の形に切った板に貼りつけて奥行きを出し、芝生をあしらって立体的に作りました。またバスケットにワインや食べ物を詰めて楽しかったキャンピング地での食事を思い出して頂けるように設置しました。キャンピングカーで色々なところに行った楽しい日々を思いだして頂き、明るい気持ちになって頂ければ嬉しいなぁと思いお作りしたお家です。

お客様の声 · 13日 9月 2020
4寸の骨壺だったヨークシャーテリアのくぅちゃん。始めは、4寸骨壺が3個入るお家の依頼を頂いていましたが、将来子供の代になった時を考えて、場所を取らない小さなお家が良いことになり、お骨は骨粉にして小さな骨壺に入れ直し、定番品のお家に収納することになりました。 そこで、虹色に輝く素敵なオーロラという2寸の骨壺をお勧めし取引先のディアペットさんで購入しご用意しました。お家と土台は将来外すことができるようにビス止めにしてあります。またお客様から頂いた3匹の写真。3匹とも、とてもお行儀が良く、おあずけをしている姿が、とても可愛いくて、どこにもない宝物といえる貴重なシーンだと思えたので、3匹のシルエットモチーフを写真と同じように再現してお作りしました。またドイツモヘアで製作したくぅちゃんに羊毛フェルトでお作りした大好物のバナナを持たせました。お家の屋根は自宅のバイオレットの色に合わせたお家です。3匹を1度に呼ぶときは「ポクマ~」と呼んでいたそうで、看板には「Pokuma」の文字をワイヤークラフトでお作りしました。思い出が蘇る素敵なくぅちゃんのお家が完成しました。

お客様の声 · 24日 7月 2020
ポメラニアンを多頭飼いしているお客様。最近は同じ敷地内にそれぞれのお家を並べて置きたいというお客様も増えてきました。この場合、お子さまらしいお家をお作り出来るのがメリットです。このたび天使になったポアちゃんは、耳を触られるのがとても大好きだったそうで、お客様にとって特別な思いが耳にあったようです。そこで、お家に取り付ける耳にこだわり、フワフワの耳を作り、白い毛をあしらいました。また毛量が多く、毛が床について引きずるくらいの長い毛が自慢のポアちゃん。ポアちゃんの特徴が良くわかるように文章と写真を送って頂いていたので、モチーフ制作の参考になりました。 「天使の飾り窓」は、特注で小さなペットモチーフをお作りしてしっぽの部分に取り付けました。またポアちゃんのお気に入りのシュシュは可愛いバックをお作りして入れてもらう事にしました。ワイヤークラフトで制作した骨モチーフにはPoaの名前が入っています。その上には、初挑戦でポメラニアンのシルエットを模りました。お客様のこだわりが形となった素敵なお家が完成しました。

お客様の声 · 20日 6月 2020
コナンちゃんはお客様にとって4匹目のダックスフント。 誰にも看取られることなく、病院で逝ってしまったので、ペット霊園に納骨するまでは、自宅に置いてあげたいと思い、仏壇を探していたところ「天使のおうち」にたどり着いたそうです。 遠方にも関わらず、福岡から新幹線で姉妹で打ち合わせに来てくれたお客様。 「天使のおうち」だけでなく、ショールームに飾っていた位牌タイプの写真たてなどもご注文下さいました。今回は木のシルエットモチーフをぬいぐるみと打ち合わせベッドに変更して制作しました。ラインでやり取りし、打ち合わせコーナーで最終的に確認して頂きながら完成しました。かなり豪華なメモリアルのステージとなりました。

お客様の声 · 09日 6月 2020
昨年の11月の終わりに16歳でお空組となったダックスフントのちょこちゃん。ショールへと1時間半かけてお母様と打ち合わせに来てくれました。亡くなってすぐだった事もあり、何度も涙ぐむ姿が痛々しく思われました。ちょこちゃんは、お客様が小学2年生のとき、お兄ちゃんとお小遣いを出し合って買ったワンちゃん。就職して、ミカンの島から出て一人暮らしになった時も一緒にお客様の元で暮らしたワンちゃんでした。それだけに、ちょこちゃんとの深い深い絆は計り知れないほど深く、沢山の思い出があったに違いありません。虹と雲を水色の屋根にペイントして欲しい、ミカンの木も欲しいなぁ。。。これは、まさにちょこちゃんが過ごした島の風景を思い出せるシーンでした。骨壺のお座布団は、ちょこちゃん愛用のベッドの生地でご自分で作られるなど、意欲的に手作りされるお客様でした。そんなちょこちゃんのお家は、可愛いちょうちょが舞う爽やかな風景の中に設置されました。なんだか、心が温かくなる場所になった気がします。

お客様の声 · 20日 12月 2019
リンちゃんは、愛犬来夢と同じ霊園さんで火葬されたワンちゃんです。ショールームに来店してくれ、また完成した時には、受け取りにご夫婦で来店頂きました。いつもご夫婦を見守ってくれていた可愛いリンちゃん。その姿がない事の淋しさで、涙、涙でした。そんな愛する可愛いリンちゃんにぴったりなピンクの屋根のお家。ぬいぐるみも欲しいなぁ。。。の声にムートンでリンちゃんマスコットをお作りしベットに載せました。ミッキーマウスのような可愛いお顔のリンちゃん。ミニチュアベッドの生地はリンちゃん愛用のベッドの生地を使い、アップリケのリンゴはクッションに使いました。ベッドの生地は、骨壺用のお座布団にも使いました。リンちゃんモチーフには、愛用のバンダナで、小さなバンダナをお作りし首に巻きました。また長い毛をお持ちでしたので、「天使の飾り窓」の大きいサイズに保管して頂く事にしました。可愛かったリンちゃんらしい思い出を形にしたお家が完成しました。

お客様の声 · 09日 12月 2019
食後に家族みんなで食べるデザートをもらうのが日課だったチャッピーちゃん。「お手」や「おかわり」などの芸をして家族団らんの幸せなひと時をくれたチャッピーちゃんのお家をお作りさせて頂きました。チャッピーちゃんのマスコットが欲しいとの事。現在ぬいぐるみの制作はお断りしていますが、小さなマスコットなら作れるかも、、と思いアップリケの要領で作ってみました。結構可愛く出来上がり、お客様にも喜んで頂けたので良かったです。

さらに表示する

天使のおうち 来夢(ライム)

お電話での注文・ご相談

受付時間:9時〜20時(不定休)

お問合せ先(FAX兼用):0823-73-6743(オクモト)

メール:raimu737@gmail.com

〒737-0004 広島県呉市阿賀南5丁目11-16

 

ショールームへのアクセス

ご訪問される方は

ナビ設定

  広島県呉市阿賀南6丁目3-10 の駐車場 

 

  お迎えにあがりますので、駐車場に着きましたらご連絡下さい

 

アクセス

 関東方面から来る場合

  山陽自動車、高屋ICで降りる、料金所を過ぎた所で 東広島呉道路

  入口(無料の高速)に入り 呉方面の標識の方に進み30分近く

  終点まで走る。 高速道路を降りた所を直進。  

  そこから車で5分の所が駐車場です

 

 留守の時もありますので、必ずご連絡お願い致します。

   0823-73-6743  奥本